自分の作ったページでなくても遠慮せず追加・編集して構いません。一緒に編集してくれるメンバーを募集しています。

バニラ大陸では「LunaChat」というプラグインが導入されているのでチャンネルチャットを使うことができます。

User Command(参加者なら誰でも使えるコマンド)

全チャへの発言

!(文章)
チャンネルチャットにいる時に、全体チャットに発言したい場合には文章の前に!(半角感嘆符)を付けてください。

別グルチャへの発言

(チャンネルの名前):(文章)
チャンネルチャットAとBに入っているものとして、Aにデフォルトの発言先を指定している時に、Bに発言したい時は、B:内容とすることでチャンネルチャットBに対して発言することができます。

デフォルトの発言先の設定

/ch (チャンネルの名前)
複数のチャンネルに入っている場合、どのチャンネルをデフォルトの発言にするかをこれで決めることができます。
/ch ! 
チャンネルの名前に!を指定することで、全体チャットをデフォルトの発言先にすることができます。

コマンド一覧表示

/ch
このコマンドでLunaChatのコマンド一覧を開けます。

チャンネルの新規作成

/ch create (チャンネルの名前)
チャンネルを作ることができます。

チャンネルに参加

/ch join (チャンネルの名前) 
チャンネルに参加することができます。

チャンネルからの脱退

/ch leave 
参加しているチャンネルから退出します。全員が退出すると自動でそのチャンネルは削除されます。サーバーの負荷になるので使っていないチャンネルからは退出しましょう。

全チャンネルの一覧表示

/ch list 
バニラ大陸のチャンネルの一覧を開けます。

参加招待の承諾

/ch accept 
チャンネルへの招待を承諾するコマンドです。実行するとそのチャンネルに参加することができます。

参加招待の拒否

/ch deny 
チャンネルへの招待を拒否するコマンドです。

チャンネル情報の閲覧

/ch info (チャンネルの名前) 
自分がいるチャンネルに誰が参加しているのか、どんな設定になっているのかを見ることができます。

発言履歴の閲覧

/ch log (チャンネルの名前) 
そのチャンネルで誰が何を書いたのかの履歴をみることができます。チャンネルの名前のあとに p=プレイヤーの名前 を追加することでそのプレイヤーの発言だけに絞ることができます。

発言の非表示

/ch hide (プレイヤー/チャンネルの名前)
指定したプレイヤー/チャンネルの発言を非表示にできます。チャット荒らしの発言を無視したい時などに使うと便利です。
チャンネルチャットに入っていない状態でも使うことができます。

非表示一覧

/ch hide list
今非表示にしているプレイヤーとチャンネルの一覧を表示します。

非表示の解除

/ch unhide (プレイヤー/チャンネルの名前)
プレイヤー/チャンネルの非表示を解除できます。

Moderator Command(チャンネルMDが使えるコマンド)

チャンネルへの招待

/ch invite (プレイヤーの名前)
チャンネルに誰かを招待したいときに使うコマンドです。招待されたプレイヤーが上記のコマンドで承諾してくれた場合チャンネルに参加させることができます。

チャンネルからのキック

/ch  kick (プレイヤーの名前)
プレイヤーをチャンネルから追い出すときに使うコマンドです。相手が承諾しなくても追い出すことができます。ですがこの場合はいったん追い出されるだけでもう一度入りなおすことができます。

チャンネルからのBAN

/ch ban (プレイヤーの名前)
プレイヤーをチャンネルから追い出すときに使うコマンドです。このコマンドはkickと似ていますが違う点はMDが解除しない限り2度とそのチャンネルに参加できなくなるという点です。 名前の後に/ch ban pcverkatu 20 のように数字をつけることで20分だけBANというような指定もできます。

チャンネルBAN解除

/ch pardon (プレイヤーの名前)
プレイヤーのBANを解除することができます。

特定参加者の発言の非表示

/ch mute (プレイヤーの名前)
指定されたプレイヤーはそのチャンネルで話すことができなくなります(ミュート)。イベントの説明の時などに使うと便利です。これもBANと同じように時間を制限することができます。

特定参加者の発言非表示の解除

/ch unmute (プレイヤーの名前)
ミュートを解除することができます。

チャンネルの削除

/ch remove (チャンネルの名前)
チャンネルを削除することができます。使わないチャンネルを放置するとサーバーの負荷になります。快適なマイクラ生活のためにも使わなくなったチャンネルは削除しましょう。

MD権限の付与

/ch mod (チャンネルの名前) (プレイヤーの名前)
指定したプレイヤーにチャンネルMDの権限を与えます。与えられたプレイヤーはチャンネルを削除するなどの一般プレイヤーの時には使えなかったコマンドが使えるようになります。村の幹部やイベントの運営者などの仲間に与えておくと便利です。

説明文の追加

/ch option description=(文章)
チャンネルの説明文を設定できます。チャンネルが一覧表示された時に、説明文として表示されます。

チャンネル別名(エイリアス)の設定

/ch option alias=(名前)
チャンネルの別名を設定できます。長いチャンネルの名前の場合省略に使うと便利です。例えばチャンネル名が「バニラ大陸ゴッタニ海峡ワールドチャンネル」だとした場合aliasを「ゴッタニ」に設定することで/ch join (チャンネルの名前)などを使う時の名前がゴッタニでも実行できるようになります。

パスワードの設定

/ch option password=(パスワード)
チャンネルに参加するときのパスワードを設定します。/ch invite で招待されたときはパスワードを無視してはいることができます。

一覧への非表示設定

/ch option visible=false
チャンネル一覧に表示するかを選択できます。trueなら表示、falseなら非表示です。

文字色の設定

/ch option color=(カラーコード)
チャンネルの文字色を設定できます。ここで指定する色は、後述のformatキーワードの%colorと同じものです。

装飾コードの許可

/ch option allowcc=trueまたはfalse
チャンネルで、色や文字の太さを変える装飾コードの使用を許可するかしないかを選択できます。trueが許可、falseが不可です。

日本語変換の設定

/ch option japanize=noneまたはkanaまたはgoogleime
チャンネルでのローマ字変換の仕方を3種類の中から選択できます。

フォーマット・スタイルの変更

''/ch format''
このコマンドを使うことでチャンネルで発言した時の名前の位置・大きさ・色などのフォーマットやスタイルを変更できます。
フォーマットはいくつかのキーワードを組わせて作られます。それらを組み替えると下記のような表示に変えることができます。
キーワード一覧
キーワード説明
%chチャンネル名
%colorチャンネルカラー(設定されていなければ、白)
%username発言したプレイヤーの表示名
%player発言したプレイヤーのプレイヤー名
%world発言したワールド名
%prefixバニラ大陸では関係ありません
%suffixバニラ大陸では関係ありません
%date日付
%time時刻
&0〜fそれぞれの文字に対応した色を指定できます
%msg発言内容
初期設定の組み合わせ
&f[%color%ch&f]%prefix%username%suffix&a:&f %msg
例1
&a&l【バニラ大陸】&9%msg &4&n&o(%username)&r[%world]%date/%time

例2
&a&l【運営】&f%username:%msg &a係員の指示に従ってください!

この例のように、特定の文章を流すことも可能です。イベントなどを行う場合にとても役立ちます。
いろんな組み合わせを試してみてください。

メインメニュー

他プレイヤー関連

ニュース

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!