自分の作ったページでなくても遠慮せず追加・編集して構いません。一緒に編集してくれるメンバーを募集しています。



※このページの内容は古いものです。ご注意ください。


公式HPに書いてるサーバールールを元に、報告事項に対してOPさんによって判決が下されます。その判例をもとに、より具体的なサーバールールをここに追加していきます。

なぜサーバールールと別にこのページがあるの?

実は公式のルールに書いてなくとも、迷惑行為や違反行為として処置された(過去にjail・BAN措置が取られた)事例はあります。
ルールに書いてなくとも事実上のルールとして存在する、不文律をなるべく明文化することを目的として作られました。

全体的なルールのまとめ

  1. 荒らし行為をしない
  2. チート行為をしない
  3. 他人に迷惑をかける行為をしない
ではどんなことが荒らし行為、チート行為なのか、どういう時に他人に迷惑がかかっているのかを細かく明記したものがこの下の各法です。

チャット法

第一条 チャット基本準則

  • 第三者が、他者への暴言ととれる発言を禁ずる。
  • チャット荒らし行為を禁ずる。
  • 他プレイヤーへの強制誘致、過度なアイテム要求を禁ずる。
  • 荒らしプレイヤーを煽る発言を禁ずる。
  • ログイン/ログアウトや意図的な自殺を過度に繰り返しログを流す行為を禁ずる。
  • 荒らし行為の有無に関わらず、自らの荒らし行為を示唆する発言を禁ずる。

第二条 全体チャット準則

  • 全体チャットでの他サーバーへの勧誘・宣伝行為を禁ずる。
  • 全体チャットにおける過度の色文字の使用を禁ずる。

迷惑行動禁止法

第一条 他プレイヤーへの行為

  • 他プレイヤーの同意なしに付きまとうことを禁ずる。
  • モンスターをトレインさせプレイヤーを意図的に攻撃することは、これを禁ずる。
  • 他プレイヤーの足元に火をつけ攻撃することを禁ずる。また、マグマで攻撃することも同様に禁ずる。ただし当該他プレイヤーの同意があった場合は、この限りではない。
  • 私有地外に罠を設置することを禁ずる。
  • ネザーにおいて、初期スポ周辺(X:0, Z:0から半径500ブロック圏内)で、且つ他プレイヤーが付近にいる場合に、ゾンビピッグマンを怒らせることを禁ずる。(ただし、これはゾンビピッグマンの怒りが非常に収まりにくいversion 1.8時代以前の話であり、現在は不明である)

第二条 アイテムの取得

  • 窃盗行為は、これを禁ずる。廃屋にあるアイテムの取得も、窃盗行為と同等に扱われる。
  • 公共の畑・植林場を使用した後、植え直しをしないことは、これを禁ずる。
  • TT使用時やイベント時に、他プレイヤーがドロップさせたアイテムを許可なく奪うことは、これを禁ずる。ただし当該他プレイヤーが回収を断念した場合、また、ログアウトした場合はこの限りではない。
  • 他プレイヤーが死亡した際にドロップしたアイテムを、みだりに取得することを禁ずる。ただし当該他プレイヤーが回収を断念した場合、また、ログアウトした場合はこの限りではない。

建築法

第一条 建築基本準則

  • 建築物は、個人及び団体の私有地、あるいは公有地に立てられるものとする。
  • 看板が設置され、当該看板にプレイヤー名、団体名、店名等を入力されているものを私有地の標識とする。また、土地が広範囲(100屐砲謀呂訃豺腓蓮一定幅毎に私有地であることを示す看板を設置することが推奨される。
  • 他者の同意がない場合、他者の建築物からは5m以上離して建築しなければならない。ただし同意がある場合はこの限りではない。
  • 高高度の建築により地上に陰を落とした場合、湧き潰しをしなければならない。ネザーにおいては影がないためこの限りではない。
  • 使用していないホッパーを、理由なくアイテムを詰まらせたまま放置させることはサーバー負荷となるため、望ましくない。

第二条 禁止建築

  • 他プレイヤーの私有地で、無断で行う建築を禁ずる。
  • 個人で一箇所に300*300ブロックの敷地を確保することを禁ずる。ただし複数人で所有する場合、公共の施設等のための敷地確保はこれに当たらない。また、300*300はあくまで目安であり、特に人通りが極端に少ないエリアでは問題にならないため見逃されるケースが多い。
  • 交通を著しく阻害する柵、壁、掘、水流等の建築を禁ずる。交通を著しく阻害するかどうかは、通行できない人物の交通量の多寡によって、適宜OPによって判断が下される。
  • 高高度の建築により、他者の私有地の日照を阻害することを禁ずる。ただし、先に土地を確保したプレイヤーが高高度の建築物の建築者であった場合はこの限りではない。
  • カマドやチェストを、建築物あるいはMOBの保護目的で大量に設置することを禁ずる。カマドの設置は、多くとも50個以内が望ましい。
  • 大量のボートの反発力を利用した、エリトラ発射台の建築は、これを禁ずる。

第三条 建築物の破壊

  • 他者の建築物の破壊、改竄行為を禁ずる。ただし他者の同意がある場合はこの限りではない。
  • 公有地にある建築物の破壊行為を禁ずる。ただし改善に関しては、この限りではない。破壊であるか改善であるかは、OPにより適宜判断が下される。

第四条 建築物の撤去(廃屋認定)

  • 私有地でない場所に設置された建築物や保護付きチェストやカマドは、即座に撤去の対象となりうる。撤去の判断はOPが適宜行う。
  • 最終ログインから2ヶ月以上が経過したプレイヤーの建築物は、他プレイヤーの申請後、撤去の対象となりうる。ただし、休止報告がなされていたプレイヤーの建築物に関してはこの限りではない。

エンティティ法(MOB法)

第一条 エンティティ基本準則

  • プレイヤー一人が読み込む最大のエンティティの数(ALL値)は、300以内とならなくてはならない。エンティティには村人や動物やモンスター等のMOB、額縁、アーマースタンド、ボート、トロッコ、地面に落ちたアイテム等が含まれる。
  • 大量のエンティティ(MOB、ボート等)を反発させることを禁ずる。目安としては、MOB1体あたり、3ブロックの移動スペースが必要である。ただしMOBが1体のみの場合はこの限りではない。また、柵を置いたブロックは、移動スペースに含まれない。

第二条 MOBの殺傷・窃盗

  • 他プレイヤーの所有するMOBを殺傷することを禁ずる。
  • 他プレイヤーの所有するMOBを窃盗することを禁ずる。

TT法

第一条 TT制作準則

  • 管理者の長期不在(1ヶ月以上)で、トラップタワーの撤去を受容する。
  • TTを改変をした場合、必ず再申請する。
  • スポブロTTの場合、稼働時間10分間 or MOB数が50匹貯まると自動で湧かなくなる構造にする。
  • ゴーレム/ガーディアンTTの場合、アイテム収納チェストや入り口トドアなどを保護をしない。 (使用権の開放)
  • ゴーレムTTの場合、湧き層は4層、配置村人は44人までとする。
  • ガーディアンTTの場合、即処理 (焼殺や圧殺、落下死など) できる構造にする。
  • ゴーレム/ガーディアンTTは、1人1箇所に限定する。

第二条 TT使用準則

TTを制作したら、使用する前にバニラ大陸公式サイトからトラップタワー管理者登録をしましょう。

MOD法

第一条 チートMODの禁止

  • ブロック透過(X-ray等。透過テクスチャ、プレイヤーを直接見るものも含む)、移動力強化(飛行、匍匐前進等)、ブロック設置/破壊の強化、アイテムの不正取得、ダメージ無効化、特定ブロックのサーチングを行うMODをチートMODとし、これの使用を禁ずる。

第二条 使用可能MOD

  • Optifineの使用は許可される。
  • VoxelMap等、ミニマップの使用は許可される。
  • プレイヤーやMOBのステータスを見るMODの使用は許可される。
  • 敵性MOBがスポーンするかをチェックするMODの使用は許可される。

メインメニュー

他プレイヤー関連

ニュース

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!